プレミアが付くゲーム関連の買取製品

遊び子どもの遊びとして楽しむだけでなく、今では大人も年配の方も、1人でも大勢でも楽しめる娯楽のひとつとしてすっかり定着したものが家庭用ゲーム機です。最初のゲーム機が発売されて既に40年以上経っています。そのため、大人でもゲームが趣味で、ずっと楽しんでいるという方も多くいらっしゃいます。ゲームが好きで、関連する職業に就いたという方も少なくありません。

また、レトロゲームも人気となっており、ゲームの買取業者に依頼をすると、もう価値がないと思っていたのに、思いもよらない高値が付くこともあります。今のゲームも楽しいけれども、数十年前にあのゲーム機で遊んだ、懐かしいソフトをまた楽しみたい、昔は買えなかったゲーム機で遊んでみたい、といった要望も多くあるため、需要が高い製品ですと、プレミアが付いたりすることもあるのです。

特にプレミアが付く製品は、当時は人気が低かったものの、一部の人たちに熱狂的に好まれていたマイナーなゲームであったり、会社の販促品として配られていた非売品のソフトなどがあります。

また、レトロゲームによっては、本体が故障していても値段が付くこともあります。本体そのものが使えなくても、アダプターやコントローラーなどに需要があるためです。特にコントローラーは、故障しやすい付属品のため、人気があります。さらに、シューティングのコントローラーなど、特定のソフト用に販売されていた、専用のコントローラーは貴重品とも言われています。

レトロゲームの価値、買取

もう遊ばなくなった、不要になったゲーム機やソフトを引き取ってもらいたい、と考えている方は、ゲームの買取・中古販売している専門の業者に依頼をすることがおすすめです。

一般的な家電は、最新型にしか値段が付かなかったり、数年経過すると、どんどん値段が下がっていきます。さらに、5年であったり7年といった決められた年数以上が経過している古い型の製品は、依頼をしても買取りをしてもらえないことも良くあります。

買取しかしゲームを買取り・販売している専門業者では、家電の買取とは考え方がまったく違っています。誰もが知っているようなメジャーなゲームタイトルの方が値段はそれほどつかず、あまり知られていないゲーム機やゲームソフトの方が高い値が付く、いわゆるプレミアだったりすることもあります。日本のみならず、世界中にゲームを愛好している、ゲーム人口はとても多いのです。そのため、ゲームといっても、いろいろなニーズがあり、需要は大変細かく、幅が広いのです。

自分にとっては、古くなってしまい、一見価値がないように思えるゲームでも、需要があったり、高い値段が付けられることも珍しくありません。中には、レトロゲームを専門としている中古業者もあるほどです。

遊ばなくなったゲーム機の買取

ゲームが世の中に登場してから今までの長い歴史の間に、さまざまな会社から、話題の新しいゲーム機がどんどん登場しています。そのため、新しいゲーム機が発表、発売されるとすぐに購入して、新しいゲームをプレイをするのが趣味、という方も少なくないかもしれません。

査定そのため、今はもう飽きてプレイしなくなってしまったものの、昔、夢中になって遊んでいたゲーム機本体や、ゲームソフト、ゲームカセット、ゲームのアクセサリーやパーツなどが、倉庫であったり家の押し入れの奥で眠っている、ということもあるかもしれません。もう使わなくなったから廃棄するのではなく、リサイクル業者やゲームを専門として買取・販売を行っている業者などに買い取ってもらうことで、そのゲームがほしいと思っている方の手に渡り、また楽しんでもらえるかもしれません

ゲームの買取を専門としている業者では、最新発売されたゲーム機、ソフトだけでなく、古くなってしまった年代物のゲーム機やソフトの買取りも行っています。家電などは、古くなるとどんどん価値が下がりますが、ゲームの買取では、昔流通していたゲームは「レトロゲーム」という分類として、高い値段が付くものもあるのです。

進化していくゲーム機の買取

世界で初めてのゲームはアメリカのマグナボックス社によって、100ドルで発売されたビデオゲームだといわれています。日本ではその3年後、1975年に発売された2人でプレイするテニスのテレビゲーム機が最初です。その後1979年には、当時大変流行したゲームである、ブロック崩しが発売されました。翌年の1980年、ある程度の年齢以上の方は誰もが知っている携帯ゲーム機が発売され、話題となりました。さらに3年後の1983年いは、ゲーム機本体をテレビに接続して遊べるファミリーコンピューターが発売され、爆発的にヒットすることになりました。

ゲームファミリーコンピューターは、専用のコントローラーでプレイできることが画期的でした。またそれまでは、ひとつのハードでは同じゲームしか遊べなかったのですが、ファミリーコンピューターは、カセットと呼ばれる専用のゲームソフトを交換して、遊ぶことができるようになったことも、ヒットの要因です。

名作と言われるゲームがどんどん生まれたのもこの頃です。ファミリーコンピューターだけではなく、各社から据え置き型ゲーム機が開発され、ゲームは爆発的に流通するようになりました。現在はゲームは誰もが遊べる娯楽となっており、スマートフォンアプリを使って遊ぶゲーム、インターネットを使って楽しむオンラインゲームなど、多様化してきています。使わなくなったゲーム機を買取する業者も多くあり、買い取りを依頼したり、中古で購入する方も多くいます。